日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

7月13日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

7月18日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

活動報告

耐震偽装問題、国会喚問を見て、なんだこりゃあ!
 耐震偽装の件、報道を見ても最近では世田谷区、北区でも偽造マンションがみつかり、たいへんな事件であることがうかがえます。

 国会の証人喚問を見ました。偽造設計士や建設会社、建築物の検査をする民間企業など、人ごとのように答弁している姿に唖然としました。人の命にかかわる問題だという責任感もなにも感じられない態度。自分たちさえよければ、自分の会社さえもうけられればなんでもOKなのか。倫理観もへったくりもない。

 おまけに、国土交通省が偽造建築物が建てられているという業者からの情報が寄せられていたにもかかわらず、「当事者間で解決してくれ」といって調査すらしようとしなかった態度もあまりにも不当でお粗末。

 行政の仕事をどんどん民間に任せてしまおうという国や地方行政の流れが、行政の責任放棄という風潮もつくりだしているのなら本末転倒です。

 行政を安上がりに済ませようとすれば、民間も安上がりに済ませようとする。そんな悪循環は断ち切らなければなりません。

 二度と設計をごまかした建物を建てさせないために、今一度、行政の態勢から立て直す必要があります。もちろん、設計業者、建築業者、民間検査団体などに何をやってもばれなきゃいいというおごりがあったのなら、その一掃が求められます。


インデックスに戻る