日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

1月9日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

1月21日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

ニトリ目黒店の出店計画=住環境の悪化に懸念も

 下目黒6丁目の目黒消防署隣に、ニトリが目黒店の建設を計画していることについて、周辺の住民の方々から「住環境に大きな影響が及ぶのでは」と不安の声が上がっています。

 敷地面積は約7250屐建築面積は約3046屐延べ床面積約1万4143屐地上6階建て、高さ約25mと大規模な店舗の建設計画です。駐車台数は174台、駐輪台数は自転車306台、バイク8台と、車や自転車での来客を多く見込んでいます。

 これまで、ニトリ側は2019年末から20年初頭にかけて数回の住民説明会を開催してきましたが、コロナ禍のもとで、最近は昨年9月に近隣住民を対象にしたリモート説明会しか開催しておらず、住民の方々の不安は募るばかりです。

 そのなかでも特に住民の方々が危惧しているのは、来客の車によって周辺の交通状況が一変することです。

 周辺には不動小学校や油面小学校があり、ニトリに来店する車が学校周辺の通学路などを頻繁に通り、子どもの安全が守られるのか、疑問の声が上がっています。ニトリ側は、来店する車は幹線道路を通るように誘導するとしていますが、実際は近くの生活道路を通る車が激増する可能性があります。隣に消防署があり、消防車や救急車の出動に支障はないのかといった声も出されています。

 また、「解体工事では掃除機のごみが2日でいっぱいになった。建設工事でも同じようなことになるのは耐えられない」と、引き続く工事への不安を説明会で訴えた方もいます。

 ニトリがアスベスト含有の商品を販売し回収したということも、不信感を大きくしています。

 23区の区域内においては、計画建築物の延べ面積が1万屬鯆兇┐訃豺腓砲賄豕都の都市整備局が建築確認・許可申請事務等を取り扱っています。現在のところ、建築確認が下りてはいないようですが、住民の不安が募っている以上、最低でもニトリ側はまず、早期に住民説明会を開いて住民側との話し合いを進めるべきです。


インデックスに戻る