日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

3月14日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

3月19日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

羽田低空飛行は中止を! 国交省に要請

 都心低空飛行計画に反対する東京連絡会はこのほど、国土交通省に対し、改めて低空飛行ルートを撤回するよう要請しました。

 要請内容の1点目は、新飛行ルートは騒音、落下物、大気汚染、資産価値の低下、墜落事故の危険など、住民の生活・安全・安心に大きな影響を及ぼすものであり中止すること。

 2点目は、地元の理解を得たと国交省が判断しているのは、協議会で関係区市からの異論が出なかったことを根拠にしている。しかし、国交省は地元の理解は議会の意見も含むとしており、品川区議会は容認できないとする決議、渋谷区議会、港区議会は見直しを求める意見書を全会一致で採択している。また、関係自治体の住民が理解したといえる明確な根拠もない。地元の理解を得たというのは全く事実に反し、取り消すよう要請する。

 3点目は、国交省は新飛行ルートの環境等への影響を検証しないとしている。一方、1月30日から3月11日にわたって実機飛行確認を実施する。これは新飛行ルート運用のためILS検査をすることなどが目的である。事前に地元の意見を聞こうとせず住民が受ける影響を無視するものであり、密集地を飛行する事故の危険性も指摘されている。このような実機飛行確認の中止を要請する。

 以上が要請事項です。 


インデックスに戻る