日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

10月13日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

10月18日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

区有施設のブロック塀の状況について、区が調査・報告

 目黒区有施設などのブロック塀等の安全点検についての続報です。

 先日の大阪地震でブロック塀の倒壊によって巻き込まれた犠牲者が出たことから、区はブロック塀の安全点検を行っています。

学校施設のブロック塀

 学校施設のブロック塀については、道路に面した危険なブロック塀はないものの、小学校4校と中学校1校で、隣地境界線上やプールの周囲にあるブロック塀で控え壁の不適合や破損劣化、ひび割れなどの状態がありました。区は、安全確保の仮囲いを設置したと報告しました。

 また、通学路の安全点検については、各学校において7月末までに点検を実施し、危険箇所があった場合は区へ連絡し、状況によっては通学路の変更を含めた対応を行うとしています。

学校施設外は…

 学校施設以外の区有施設のブロック塀などについては、道路に面した危険な塀はないものの、総合庁舎や住区センター、老人いこいの家、保育園などで隣地境界線の塀の不具合がみつかりました。

 民有地のブロック塀などについては、町会・自治会などで注意を喚起しています。

今後の区の対応

 区は今後の対応として、

 ヽ惺算楡澆離屮蹈奪塀等該当5校については、具体的対応策を速やかにまとめ実施する。

 区有施設については、今回の安全点検の結果を踏まえ、撤去等が必要な場合は早急に対応し、今後とも外構部の安全確保に努める。

 接道部緑化助成など建物の外構部の安全性確保に努める。

 ざ萍韻遼漂勸媼姥上に努める。

 ス颪篥圓砲茲訖靴燭癖篏制度など追加の施策が実施される場合には、区として積極的に連携して取り組む。

 の5点を挙げました。

国の交付金などの活用を――区議会委で質疑

 私は区議会文教・子ども委員会で、「保育園など児童福祉施設については、ブロック塀を新しく建て直す場合の補助金制度があるはずだが、それは活用するのか」と質疑。

 教育委員会は、「都が新たに助成制度をつくると聞いている」と答えたことを受け、私は再度、「国の次世代育成支援対策施設整備交付金や、保育所等整備交付金が活用できるので、検討してほしい」と求めました。

 また、民間のブロック塀などの危険箇所について、私立学校にも情報提供するよう求めました。 


インデックスに戻る