日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

9月9日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

9月21日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

「公契約条例制定に向け検討していく」=区長

 地方自治体の公共事業を受託した業者に雇用される労働者に対し、地方自治体が指定した賃金の支払いを確保させることを規定する公契約条例について、目黒区はこのほど、条例制定に向けて検討する意向を示しました。区内業者の方々の粘り強い運動が実を結ぼうとしています。

 私は2003年に区議会議員に送り出していただいて以来、区議会の場で公契約条例の問題を取り上げ、制定を要望し続けてきました。条例が実のある内容になるように、引き続き、力をつくしていきます。

 私は区議会の補正予算案の中で、具体的にどのように進めようとしているのかを質疑しました。

 多摩市では、副市長ほか部長6人、課長と職員組合を補助組織とした庁内の調査検討会、そして、弁護士、労働団体、事業者などで構成される審査委員会をつくり、二段構えで条例づくりに取り組んできました。

 また、条例制定に不安を持っている事業者にたいするアンケートも行うなど、きめ細かいやり方を行ってきたことを示し、目黒区でも区民参加型で検討するよう求めました。

 区はそのことについてははっきりと明言しませんでしたが、検討していく姿勢を示しました。


インデックスに戻る