石川恭子
憲法をくらしに活かす地方自治を
憲法をくらしにいかす地方自治を
日本共産党目黒区議員 石川恭子
とき 2月21日(木)
午後2時〜4時

ところ
区役所5階
共産党控室
区政報告ニュース プロフィール 私の公約 私の議会活動 目黒区議団HP 日本共産党中央委員会 ご意見はこちら

「高い利用料では、特養ホームに入れない」低所得者に対する負担軽減を《定例議会》 【2019年3月6日】
保育園に入りたい!! 2319人が申し込み 【2019年2月20日】
子どもの人権が保障される目黒をめざし 児童虐待ゼロに向けて 【2019年2月13日】
リフト付き福祉タクシーに戻して! 障がい者から切実な声 【2019年2月6日】
これではお医者さんにかかれない 高すぎる国民健康保険料の値下げを 日本共産党の提案 【2019年1月30日】

 
          「高い利用料では、特養ホームに入れない」

                  低所得者に対する負担軽減を          
       
                        ……… 定例議会 ………

……………………………………………………………………………………………………………………………………………  先日、私は現在開催されている定例議会で、新しくつくられる特別養護老人ホームについて質問しました。特養ホームの利用料が月額3万円も高くなり、経済的な負担によって入居するのが困難な人が生まれる新たな問題を取り上げました。(詳細は、ホームページ、)
……………………………………………………………………………………………………………………………………………

【ユニット型特養ホームの開設】
image

 目黒区では、2000年以降特養ホームはつくられてきませんでした。共産党区議団は、住民のみなさんと署名活動や実態調査などに取組み、議会では何度も特養ホームの整備を提案してきました。こうした奮闘の中で、3つの特養ホームの建設が決まり、300のベッドが増えることになりました。今年の夏には1つ目の特養ホームが、旧第六中学校の跡地に開設します。大きな成果で大変喜ばしいことです。
 従来の特養ホームは、多くは多床室(4人部屋)でした。しかし、新たにできる特養ホームは、ユニット型と呼ばれ1人1人の個室となります。個人の生活リズムや人権が尊重される個室は評価できるものです。

【利用料月額4万円の負担が!】
 ところがユニット型では、利用料が大きな負担となるのです。
◆要介護4、利用料が1割負担のある特養のケースです。(小さい単位は省略)

―祥茲梁疹下爾両豺
(利用料)約2万9千円+(食費)約4万1千円+(居住費)約2万5千円=約9万5千円

▲罐縫奪鳩燭慮勅爾両豺
(利用料)約3万2千円+(食費)約4万1千円+(居住費)約5万9千円=約13万2千円

※ユニット型では、月約4万円利用者負担が増えるのです

【低所得者への補助があっても3万円の増】
 現在、特養ホームの入居低所得者に対しては、食費と居住費について国の補助があります。しかしそれを利用しても、低所得者(住民税非課税・所得80万円を超すケース)の場合、

―祥茲梁疹下
(利用料)約2万9千円+(食費)約1万9千円+(居住費)約1万1千円=約6万円

▲罐縫奪鳩燭慮勅
(利用料)約3万2千円+(食費)約1万9千円+(居住費)約3万9千円=約9万円

※ユニット型では、補助があっても低所得者に月額約3万円の負担増になるのです。

【区独自の補助を】 
image

国は、今後建設する特養ホームについては、ユニット型個室を進めています。目黒区の新たな特養ホームはユニット型になります。 区は、低所得者については、従来の特養ホームについては、多床室なので大丈夫だといいます。しかし、特養ホームの入居要望がさらに増える中で(現在待機者890人)、低所得者が多床室に入ることができるのでしょうか。足りなくなることが予想されます。今後、経済的な負担は、特養ホームの入居申し込みさえできない人が生まれてしまいます。
 私は、国の補助だけではなく、区独自の居住費への補助を行い低所得者への負担軽減を行うように提案しました。区長は「税の公平性の観点から、慎重な検討が必要」と答弁しました。低所得者は、区内の高額な有料老人ホームなどに入居することはできません。重度の介護が必要な人や家族にとって、命の砦が特養ホームです。
 目黒区は、これまでも低所得者に対する利用料の軽減(10%を5%に)など独自に行ってきました。さらなる独自の軽減が必要です。私は、引き続き、区民のみなさんと力を合わせ、区独自の補助の実現に向け頑張っていきます。

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+

            気をつけて!振り込め詐欺!>
image


 私の知り合いが、危機一髪で振り込めサギを逃れることができました。
 「医療費の還付金を支払うので」と区役所から電話。還付金額は小さいので、安心して(振り込め詐欺ではないだろうと?)銀行に。銀行のATMの操作に戸惑っていると、係の人が来て「それはおかしい」と言うことになり、サギから逃れました。ニュースでも、高齢者を狙うアポ電話が問題になっています。皆さん、十分な注意を。

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+

image


石川恭子