石川恭子
憲法をくらしに活かす地方自治を
憲法をくらしにいかす地方自治を
日本共産党目黒区議員 石川恭子
とき 11月4日(土)
午後5時〜7時

ところ 石川恭子事務所
中央町2-6-15-103
区政報告ニュース プロフィール 私の公約 私の議会活動 目黒区議団HP 日本共産党中央委員会 ご意見はこちら

核兵器禁止条約の発信を 平和首長会議に参加する目黒から 【2017年10月6日】
共産党区議団 3本の意見書(案)を提出 自民・公明・民進党が否決 【2017年9月13日】
保険料滞納者に 3割の厳しいペナルティー 《保険制度》 【2017年9月4日】
平和特派員の経験を多くの子どもたちに伝えるために《小中学生平和祈念事業》 【2017年8月30日】
サービスは制限されても上がる保険料 保険料引き下署名にご協力を! 【2017年8月2日】

 
        核兵器禁止条約の発信を

            平和首長会議に参加する目黒から


……………………………………………………………………………………………………………………………………  この夏、国連会議で人類史上初めて、核兵器を違法とする核兵器禁止条約が122カ国の賛成で採択しました。ところが日本の政府は、国連会議には参加せず核兵器禁止条約の署名をしないことを明らかにしています。私は、9月定例会議で、核兵器禁止条約に関連し質問しました。 ……………………………………………………………………………………………………………………………………

 【唯一の戦争被爆国として】 
image

 日本は、世界で唯一の戦争被爆国です。広島・長崎に原爆が投下され、21万人が亡くなり現在でも被爆者は後遺症に苦しんでいます。
 しかし、世界には広島・長崎に投下された以上の威力を持つ核兵器が15000発あります。被爆者をはじめ多くの国々は、核兵器を廃絶させようと運動に取り組んできました。
 こうした中で、今年7月核兵器禁止条約が採択されました。画期的な出来事です。しかし、核保有国であるアメリカやロシアなどは参加せず、あろうことか日本の政府も参加しませんでした。被爆者をはじめ世界の国々からは、日本の政府に対し批判の声が上がり、長崎市長は、平和宣言で「核兵器禁止条約の一日も早い参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直しを進めて下さい」と政府の姿勢を問いただしました。

 【核抑止力論を否定】
 可決された核兵器禁止条約の前文は、核兵器の非人道性を厳しく告発しています。条約の1条は、核兵器の開発、実験・製造、保有、使用の威嚇など禁止しました。現在、核保有国や同盟国は、核兵器の威嚇によって安全保障をはかる核抑止力論を主張していますが、条約は抑止力論について真っ向から否定しました。
image

 【国に対し抗議の声を】
 目黒区は、牾吠軸錣里覆な刃妥垰圓任△覘瓩叛觚世靴親本非核宣言自治体協議会のメンバーです。また平和首長会議に加盟している自治体でもあります。
 平和首長会議は、総会で、核兵器禁止条約が採択されたことを受けて、首相に対し牾吠軸鑁兩笋悗亮菫箸濘篆覆砲弔い討陵彑銑瓩鮑梁鬚靴泙靴拭私は平和首長会議の自治体の区長として、国の態度に対し抗議の声を上げるよう質問しました。
 区長は、「平和に対する区民の意識を高め、平和を築き守る取組みを推進することで核兵器のない平和都市であることを訴えていく」と答え、国に対する発言については全く触れませんでした。

 【写真展とともに条約の展示を】
 目黒区は毎年夏、平和記念行事の一環として、戦争写真展の巡回展示を行っています。
 私は、多くの区民とりわけ子どもたちに核兵器禁止条約を知ってもらうために、この写真展示の際に、核兵器禁止条約の内容を知らせる展示も併せて行うようにと提案しました。しかし、区長は、展示する施設の制約があると写真展示以外はできないと答弁。現在実施している平和事業は、評価できますが、核兵器禁止条約が採択された今、積極的に区民に条約の内容を知らせていく役割があるのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※現在、北朝鮮とアメリカの緊張状態があります。北朝鮮の核実験などの行為は、絶対に許されるものではありません。一旦衝突が起これば核戦争となり、北朝鮮、アメリカだけでなく日本や韓国にも大きな影響を与えます。だからこそ、衝突を止めるために外交的な対話が必要です。採択された核兵器禁止条約が大きな力を発揮するときです。

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…

      “区長とのまちづくり懇談会”

 区政に対する意見など発言する場です。参加しましょう!
image


●10月16日(月)18時30分〜20時30分 高齢者センター

●10月17日(火)18時30分〜20時30分 東山社会教育館

●10月19日(木)18時30分〜20時30分 中央町社会教育館

●10月22日(日)15時〜17時 総合庁舎本館2階大会議室

●10月25日(水)18時30分〜20時30分 目黒本町社会教育館

●10月27日(金)18時30分〜20時30分 緑が丘文化会館

+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…+…

image



石川恭子