森美彦 日本共産党目黒区議会議員 葉っぱ
モリモリ区政報告 地域の話題 活動と実績 区政資料室 プロフィール 私の趣味
開発優先からくらしをささえる清潔な区政へ top back

森美彦のモリモリ区政報告

593号 認可園落ちた園1049人



4年連続1000人超

 2月14日、認可保育園の入所申込みの第1次選考結果が、文教子ども委員会に報告されました。
 4月入園希望の認可保育園申込者数は、昨年より67人増えて2324人でした。45%にあたる1049人が認可保育園に入れませんでした。昨年より186名減りましたが、4年連続1000人超たいへんな数です。

957人どこにも入れず

 1歳児は、468人が入れず、昨年と同数。認定こども園や小規模保育所などに入れた人を除いて、第1次募集でどこにも入れなかった人は957人に上りました。

悲痛のメール

 すでに、区議団には、「兄弟の内一人しか保育園に入れなかった。甘かった」とご自身を責める保護者からの悲痛のメールが届いています。2月19日、「保育園落ちた」父母らが、目黒区に対して涙の訴えを行いました。

民間頼みでは不確実

 区長は、4月までに認可園を11カ所増やし、718名定員を増やすと強調しましたが、柿の木坂1丁目の賃貸型認可保育園は4月開園には間に合いませんでした。
区長は、4年間で3077人定員拡大すると区報で宣伝しましたが、増設計画の6割が賃貸型私立園です。民間任せでは予断を許さない状況です。

確実な公有地

 中目黒2丁目の防衛省技術研究本部の移転跡地2万屐駒場駅前の国家公務員宿舎跡地1万屬髻区が買収し、確実に整備できる区立保育園を含めた増設計画とすることを求めます。

東山住区跡地

 東山住区センター・老人いこいの家跡地については、地域のみなさんと共に売却せずに区民利用を図るよう要求してきましたが、行革計画の改定に伴う検討の中で、売却を含む検討から認可保育園整備に向けた検討をすすめることになりました。


インデックスに戻る