日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

7月13日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

7月18日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

活動報告

あけましておめでとうございます。今年も全力でがんばります。
 昨年は総選挙、都議選でのみなさんのご支援、ありがとうございました。また、日ごろから日本共産党、および目黒区議団を支えていただきまして感謝申し上げます。

 いま、国も地方も、「民間でできる仕事は民間に」と、効率化、コスト削減の名の下に、行政の責任を放棄するような政治の流れが強まっています。耐震偽装問題は建築の申請受付や検査など、まさに行政が責任を持たなければならない仕事を民間に丸投げしてしまったために起きた事件ではなかったでしょうか。

 目黒区でも「指定管理者制度」という、公の施設管理を民間にゆだねる制度の導入をいっそう、進めようとしています。公立保育園や児童館、図書館までこの制度の導入をねらっています。こういった政治のなかれでよいのか、みなさんと考え、歯止めをかけていきたいと思っています。

 今年は自公政権・小泉内閣の下でサラリーマン増税、消費税増税、高齢者の医療費負担増計画など、いっそう進行することも予想されます。総選挙の時には「増税はやらない」と小泉首相はいっていましたから、まさに公約違反です。ぜひ、増税撤回のために力をあわせましょう。

 憲法九条に自衛軍を明記し、一気に戦争できる国づくりへすすもうとしていることも見逃せません。民主党も公明党も立場は同じですが、国民世論は、マスメディアの調査でも65%が「九条はこのままでよい」とこたえています。ぜひ、目黒から憲法九条を守る世論を高めましょう。

 今年も区政、国政、都政がくらしや営業を支える行政になるように、そして区民のみなさんの要求が実現できるように、全力でがんばります。


インデックスに戻る