日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

7月13日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

7月18日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

活動報告

視察の報告です
image
西宮の屋上緑化を視察
ちょっと古い話になってしまいましたが・・・。視察の報告を載せます。
 目黒区議会環境整備対策調査特別委員会の視察が1月下旬におこなわれました。視察先は兵庫県尼崎市と西宮市。尼崎では国道の大気汚染対策、西宮では駐輪対策を視察しました。そのなかでも尼崎の大気汚染対策が光っていましたので紹介します。
 尼崎市は自動車排ガスによる大気汚染がひどく、それによる健康被害も相次いでいたことから、公害認定患者を中心に二度の公害裁判を起こし、勝利和解しています。
 その和解事項や「あっせん」で合意した事項を踏まえ、尼崎市内を通る国道43号の大気汚染対策がとられています。
 その内容は、
 ‥初の10車線から6車線にし緑化帯などを設置
 土壌脱硝施設の設置
 8触媒の塗布
 て端貅嵶昭動計測装置の設置
 デ咼ス等の状況を考慮した交通情報および信号制御
 Υ超防災緑地、常時測定所の新設
 Ч眤湾岸線の通行料を割り引き、国道43号と並行して走る阪神高速線の交通量を湾岸線に導くことにより、沿道の環境改善をはかる、などです。
 実際に国道43号を車で走って見ました。これらの対策がまんべんなくとられていて、首都圏ではあまり見られない光景でした。
 目黒では、大橋地域が板橋の大和町交差点と並んで都内最悪水準の大気汚染地域です。大気汚染物質である二酸化窒素の濃度を尼崎と比べても、大橋のほうが汚染度が高い。大橋地域でも尼崎並みの対策をとることが、必要最小限の課題だと思いました。


インデックスに戻る