日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

6月13日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

6月25日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

東京都が感染拡大防止協力金の支給を始めています

 東京都が緊急事態措置のもとで、事業者に施設の使用停止や施設の営業時間の短縮への協力を依頼していることについて、この措置に協力している事業者に対し、都は東京都感染拡大防止協力金を支給しています。

 支給額は50万円(2事業所以上で休業等に取り組むで事業者は100万円)。

 申請要件は、4月10日以前から、次のいずれかの対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、運営している方が対象です。
  峇靄榲に休止を要請する施設」に属し、休止を要請されている施設
 ◆峪楡澆亮鑛未砲茲辰討狼拔箸鰺彑舛垢觧楡漾廚紡阿掘休止を要請されている施設
 「社会生活を維持するうえで必要な施設のうち、「食事提供施設」に属し、営業時間短縮の協力を要請されている施設

 また、緊急事態措置の全ての期間のうち、少なくとも4月16日から5月6日までの全ての期間において、東京都の要請に応じ休業等を行うことが必要です。

 本協力金に関する問い合わせ先は、東京都緊急事態措置等・感拡大防止協力金相談センター、電話5388・0567(受付時間)午前9時から午後7時まで。(土、日、祝日も開設しています)
 本協力金の申請に必要な書類等の入手方法
 ‥豕都感染拡大防止協力金のポータルサイト
 都関係機関等での配布

 申請書の記入にあたっては、東京都内の青色申告会、税理士、公認会計士、中小企業診断士などの専門家に相談することが推奨されています。

 本協力金の申請受付期間及び受付方法は、4月22日から6月15日までです。

まだ不十分な制度。コロナ禍に苦しむ人たちすべてを対象に

 日本共産党は、この協力金制度については一歩前進であると考えますが、制度を利用できる業者の要件が限られ、困っているすべての業者にいきわたるものではありません。要件を緩和し、苦境に陥っているすべての業者への助成制度の確立のために、引き続き、力をつくします。 


インデックスに戻る