日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

6月8日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

6月20日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

防災、子育て対策、高齢者対策などが上位に=目黒区のアンケート結果から

 4月21日投開票の目黒区議選で、私は1695票をいただき、5たび区議会へ送り出していただきました。引き続き、掲げた公約の実現、くらし支援や防災対策強化のために力をつくしていきます。今後ともよろしくお願いします。

 目黒区は現在、区の長期計画である基本構想、基本計画の改定に向けて長期計画審議会をつくり検討を進めています。それにあたり、このほど、区は「めぐろの未来アンケート」を実施し結果を発表しました。めぐろ区報4月25日号などに掲載されています。

 現在の目黒区のイメージについては、1位は「便利なまち」62・2%¥、2位が「治安がよいまち」50・8%、3位が「緑などの自然が多いまち」39・1%という回答です。

 将来期待する目黒区の都市像については、1位「治安がよいまち」34・4%、2位「高齢者や障がい者にやさしいまち」27・2%、3位「健康に暮らせるまち」26・6%となっています。

 暮らしやすさについては、59・6%が「暮らしやすい」と回答し、暮らしやすいと感じる点として、1位「交通の便がよい」77・2%、2位は「買い物など日常生活が便利」58・0%、3位「治安がよい」35・9%となっています。

 暮らしにくい点としては、1位「物価が高い」「住宅条件(広さ、日当たり、家賃など)が悪い」ともに42・4%、3位「子育て支援が充実していない」25・8%となっています。

 施策の重要度については、「災害に強いまちづくり」「震災、風水害などへの備え」「日常生活の安心・安全」「子育て支援の充実」「暮らしやすい街づくり」が上位になっています。

 優先すべきだと思う施策については、「災害に強い街づくり」が49・8%と最も多いのが特徴です。


インデックスに戻る