日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

6月8日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

6月20日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

区民の負担の軽減、くらし支える区政実現へ力をつくします。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 地方自治体の役割は住民福祉の増進です。私たちは常にこの原点に立ち返り、区民のくらし最優先の政治をどうつくっていくのかを考え、議会で取り組んでいくのが使命だと思っています。

 区はくらし・福祉向けの経費を削り、2017年度決算で48億円の黒字を出し、基金残高を32億円積み増しています。区の財政は区民のために使うべきです。認可保育園や特別養護老人ホームのさらなる増設はじめ、国民健康保険料や保育料、教育費、施設使用料などの負担軽減、及び防災対策や住宅対策の充実めざし引き続き取り組んでいきます。

 区政が子育て・福祉の充実に責任を果たさなければならないのに、区立保育園減らし、区立学童保育クラブの民間委託化、区有施設の削減などを進めることは責任の放棄につながります。区立施設を区民のくらしを支える拠点として充実させていきます。

 今年から来年にかけ、区は基本構想を改定します。憲法の精神にのっとり、基本的人権の尊重、平和の推進、住民自治の促進がしっかりと位置づけられる計画にできるよう力を尽くしていきます。

 国政では、安倍政権のもとで憲法9条の改憲が狙われていますが、この流れを断ち切るために引き続き取り組みます。今年10月には消費税10%増税が行われようとしていますが、消費をより冷え込ませ、経済を悪化させるこの増税も中止させるよう頑張ってまいります。


インデックスに戻る