日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

9月8日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

9月20日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

今年も区民生活ささえる区政づくりのため力をつくします


 昨年の東京都議選、衆議院選では日本共産党に対するご支援に感謝申し上げます。私たち目黒区議団としても星見都議と力を合わせ、区民生活優先の区政実現のために力を入れていきます。

 青木目黒区政のもとで、認可保育園に入れない問題は全国的にも最悪の状況であり、待機児解消・認可保育園整備にむけて、私たちも国公有地の活用の促進などを提案しながら取り組んでいきます。

 また、高齢者・介護対策では、旧区立六中と旧四中跡地、目黒3丁目国有地跡に364人分の特別養護老人ホームの整備がすすめられますが、700人を超える待機者がいるもとで、需要に比べ供給が追い付いていません。また、国の軽度者はずしなど、介護保険制度の改悪の影響から、在宅介護も切り下げられてきています。

 私たちは、介護保険制度の改悪をストップし、国と自治体が協力し合って施設介護も在宅介護も充実めざして取り組んでいきます。

 街づくりの問題では、西小山駅前の整備計画で、「建物の高さは30mまで」というルールを破って、高さ60mのビル建設計画が持ち上がっています。こうした、西小山周辺の低層の街並みから突出した住環境を壊す高層ビル建設計画をやめさせ、低層の街づくりのために力をつくします。

 国政では、安倍首相が今年の通常国会中にも、自衛隊を9条に明記する憲法9条改憲の発議をしようとしています。現在、「安倍改憲ノー」の勢力が5月までに憲法発議を許さない「3千万人署名」に取り組んでいます。ぜひ、成功させて憲法改憲策動をストップさせましょう。

 野党共闘と区民のみなさんとの共同を進め、安保法制・戦争法の廃止、消費税の10%への増税、原発再稼働ストップ、区民生活支援のために引き続き力を尽くします。ご支援をよろしくお願いします。


インデックスに戻る