日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

4月15日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

4月27日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

区有施設見直し計画策定への検討材料についてご意見を!

 目黒区は区有施設の見直し計画を策定しようとしています。2014年3月に策定した「40年間に区有施設の総量を15%削減する」とする区有施設見直し方針に基づき具体化していこうというものです。

 それにあたり、区はこのほど「区有施設見直し計画の作成に向けた検討素材」を作成しようとしています。

 検討素材について、区はこれまでの検討状況を知らせるとともに、今後、検討していこうと考えている内容を取りまとめて公表し、区民意見募集を行うことを目的に作成するとしています。

 区は今後、検討しようと考えている内容を5つ示しています。

 〃弉茣間
 今後40年間で施設総量の15%縮減めざすとしている目標を達成するために、もっとも効果的な計画期間の設定を行う。

 区有施設見直しの進め方
 できるだけサービス水準を維持しながら区有施設のあり方について見直しを行っていくための方策。

 D梗命化
 区有施設の更新にかかる経費の抑制と平準化のためのルールづくり。

 せ楡瀁枌峇霆
 生活圏域との関係、施設と機能の分離。

 ネ囘喨婿楡澆慮‘て睛
 区有施設見直し方針で示した方策の具体化に向けて検討していく。

 意見の締め切りは11月30日(水)です。様式は問いません。郵送、持参、FAX、電子メールで施設改革推進課まで届くようにしてください。「検討素材」案は区HPや各住区施設などで閲覧できます。

 日本共産党は区有施設の削減ありき区の考え方に賛同できません。これでは、区民が最も充実させてほしいと思っている認可保育園や特別養護老人ホーム、公的な住宅など、すべて区立で施設を設けることを否定してしまうからです。

 ぜひ、区民のみなさんの意見を区にどんどんお寄せください。


インデックスに戻る