日本共産党目黒区議会議員
BACK TOP
CONTENTS
区政・区議会報告
活動報告
プロフィール 活動実績
趣味のページ
私のお約束

生活・法律相談

生活相談を随時、受け付けています。ご連絡ください


●法律相談

9月9日(土)

午後5時〜7時
  日本共産党本町事務所へ
   お越しください
image

9月21日(木)

午後2時〜3時半
  区役所5階 日本共産党控室へ
   お越しください



朝の駅前宣伝

武蔵小山駅 火曜日 午前7時45分ごろから
西小山駅  水曜日 午前7時45分ごろから
目黒駅   木曜日 午前7時30分ごろから (石川議員と隔週)
  ※天候や仕事の都合で変更の場合があります。




mail

区政・区議会報告

感震ブレーカー設置助成、10月20から募集開始

 大地震時に建物からの出火を防止するための「感震ブレーカー」設置について、私も代表質問や一般質問で助成制度をつくるよう求めてきました。

 そして今年度から感震ブレーカーの設置助成制度が予算化され、このほど、その概要が区から示されました。助成の募集開始は10月20日です。

 助成対象は、既存の電気ブレーカーを感震ブレーカー等に交換または改良する際の機器の購入および設置に要した費用の一部を助成します。分電盤の設置に対し助成が行われます。

 内容は、
 ^貳明ぢ咾紡个掘⊇成対象経費の3分の2(5万円を超える場合には5万円)、50〜80世帯分。
 特別世帯(65歳以上のみの世帯、要介護者がいる世帯、障がい者がいる世帯、非課税世帯、いずれか該当する世帯)にたいしては、助成対象経費の10分の10(8万円を超える場合は8万円)。50世帯分。

 助成対象者は木造住宅密集地域内の旧耐震基準の木造住宅に居住し、その住宅に感震ブレーカーを設置する個人。前年度の住民税および固定資産税を滞納していないことが条件です。

 対象地域は、
 ・目黒本町5丁目全域
 ・目黒本町6丁目全域
 ・原町1丁目全域
 ・原町2丁目1〜4、7〜13  番地
 ・洗足1丁目1〜4、10〜24  番地
 ・碑文谷1丁目4〜9番地

助成対象を区内全域に拡大することが必要

 今回の助成制度は、以上のようにたいへん限られた助成制度です。

 私たち日本共産党は、感震ブレーカーの助成制度を始めたのは大きな前進だと考えていますが、助成の対象を分電盤だけでなくコンセント型、簡易型(おもり型)に拡大すること、木造住宅密集地域だけでなく、助成地域を区内全域に広げることを求めています。

 ぜひ、ご一緒に力を合わせましょう。


インデックスに戻る